こんばんは!洗車と磨き、コーティングの専門店、ビューティフルカーズ横浜都筑店の成川です。
内装工事は大工仕事が終了して、来週から塗装の施工が始まります。内装に色が入ったら、かなり仕事をしている雰囲気がわいてくるんじゃないかな!と今からワクワクしております。

ビューティフルカーズ横浜都筑店を運営しているフラットサーフェスhttp://fss94.com/)は、デントリペアも行っています。現在は店舗での施工ができないので、業者様への出張施工だけを行っています。
今回、デントリペアをご依頼いただいた鈑金塗装屋さんで、ビックリする状態のおクルマを発見いたしました。
一般的に塗装が硬くて丈夫なドイツ車なのですが、塗装が傷だらけでボソボソになっていて、あまりの状況に思わず「おぉっ!」と声を出してしまいました。塗装職人の方が「凄いでしょ(笑)この塗装を修理するには、ほとんどオールペン(全塗装)ですよー」と答えてくださいました。

お店が工事中でポリッシャーなどの磨き道具を置いておけないため、サービスカーに積んであることを思い出して、「ちょっと、研磨の実験をさせてもらっても良いですか?」とお伺いしたところ、「この後塗装するので、全然大丈夫ですよ。研磨でどれくらい綺麗になるか楽しみです。」と許してくださいました。こんな状態の塗装は、今まで磨いたことがなかったので、ウキウキしながらボンネットの一部を磨いてみました。
傷が深かったのでサンディング(サンドペーパーで削ること)してから研磨を開始しすると、傷が見やすいようにと、ライトまで出してくれました。見やすくなって良いのですが、ちょっとプレッシャーでした(^^;
結果は…研磨だけでかなり綺麗になって、私自身ビックリしました!

なぜこのような状態まで傷んでしまったのかを考えながら作業をしていました。深い洗車キズが付いているのですが、その深い洗車キズから劣化が進んでいるように見えます。塗装は水分で加水分解を起こしてしまうのですが、キズに水が溜まって加水分解が進んでしまったのではないかと推測いたしました。
塗装職人さんに屋さんに話したところ、「すごく納得できた!」と、同意してくださいました。
この劣化の原因が実際に加水分解なのかはわかりませんが、ビューティフルカーズがお勧めしている、洗車キズと水ジミを最小限に抑える「正しい洗車」(http://fss94.com/washknowhow/)をしていれば、このような状態にはならなかったのではないか?と思います。
皆様もぜひ正しい洗車をしていただき、「美しいクルマと共に暮らす。」素敵な毎日をお送りくださいませ!

横浜でデントリペアとコーティングができる店|デントリペア|