横浜市で1994年よりデントリペアを開業しているフラットサーフェスです。車のへこみ修理はお任せください。

横浜市で車のへこみ修理なら港北区のフラットサーフェス|デントリペアで車のへこみを修理

横浜市でへこみ(車)の修理は費用を抑えた当店へ|メッキモール磨き|フラットサーフェス

メッキモール磨きで愛車をピカピカに

Mercedes-Benz・BMW・Audi・Volkswagen・VOLVOなど、輸入車に乗っているオーナー様を悩ませるのが、メッキモールの「くすみ」です。雨シミや腐食によって発生するくすみは、国産車よりも欧州車に多く見られるもので、下地まで腐食が達してしまうと除去が困難になってしまいます。では、どうして欧州車のメッキモールはくすみやすいのでしょうか。

なぜ欧州車のメッキモールは腐食しやすいのか

実は、欧州車のドアモールやルーフレールにはアルマイトメッキが多く使用されており、その部分の金属が腐食する事でくすみが生じます。アルマイトは非常に硬質で耐久性に優れていますが、強酸や強アルカリに対しては弱く、溶解したり腐食したりします。

酸性雨や経年によって白点のようなシミやくすみが生じても、一般的に販売されているサビ取り剤ではなかなか綺麗にならず、腐食が進んでいる場合には、ポリッシャーやルーターなどで削らなくてはいけない事も多いのです。

また、海外で製造された車を日本へ輸送する際には、輸出国の港で税関待ちをし、約2ヵ月かけて日本まで船便で運びます。そして到着後も港で税関待ちをするため、車はその間ずっと潮風にさらされている状態となります。そのため、ディーラーの元へ車が到着した時には、すでに腐食が始まっている事も少なくありません。

国産車のメッキモールも腐食する

輸入車と比べると、国産車のメッキモールは腐食し辛いと言われていますが、それでも腐食やくすみが生じないというわけではありません。特に屋根のない駐車場に停めている車は、紫外線や酸性雨、砂埃などの影響を受けやすいために注意が必要です。

メッキモールの腐食は早期であれば簡単に綺麗になりますので、ボディーだけでなく定期的にメッキモールクリーニングを行い、新車のような輝きを取り戻しましょう。

横浜市にありますフラットサーフェスでは、デントリペアを専門的に行い、カーポリッシュにも力を入れております。横浜市近辺にて自動車修理工場をお探しでしたら、ぜひ一度ご相談ください。

雹害車修理は車両保険の適用が可能となるため、費用を気にせずにご利用いただけます。小さなへこみなどの自動車修理やカーポリッシュ・コーティングの事なら、お気軽にご相談ください。

横浜市港北区で車のへこみ修理・デントリペアは【フラットサーフェス】概要

サイト名 フラットサーフェス
所在地 〒223-0056 神奈川県横浜市港北区新吉田町5226
電話番号 045-294-0489
直通電話 090-3348-1409
URL http://fss94.com
説明 のへこみ修理ならデントリペアを行う【フラットサーフェス】にお任せください。横浜市港北区に店舗を構えて20年あまり。デントリペア専門だからこそ出来ることがあります。キレイ・早い・安いというデントリペアのメリットを活かした料金・値段とクオリティにて対応いたします。最短で車のへこみを修理したい、などとお悩みならまずはご相談ください。
日本
都道府県 神奈川県
市区町村 横浜市港北区新吉田町

コンテンツ

愛車のデントリペアなら 
デントリペアスクールをお探しなら 
デントリペアが選ばれる理由
デントリペアと板金塗装の違い
自動車被害の対処方法について 
デントリペアの歴史について
デントリペア技術者の魅力
雹から愛車を守るデントリペア
板金塗装かデントリペアで迷うケース
メッキモール磨きで愛車をピカピカに

powered by Quick Homepage Maker 5.3
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional