こんにちは!洗車と磨き、コーティングの専門店、ビューティフルカーズ横浜都筑店の成川です。
月曜日から塗装業者さんが入り、順調に作業が進んでおります。殺風景だった工場に色が入り、次第にカーディテイリング専門店の施行ブースへと変貌していく様子は、見ていて楽しみで仕方がありません。
リフォーム前の施行ブースは私が塗ったのですが、本業の塗装職人さんのお仕事を見ていると、流石だなぁーと思うと同時に、同じ美観のお仕事をさせていただいている者として、多くの共通点を感じます。
仕上がりに妥協をしない!職人魂を感じます。私もお客様のお車を施工させていただく時には、全く同じ気持ちで施工させていただいています。

ところで常連のお客様から「窓は全部とじちゃうんですか?」とご質問をいただきました。そうなんです!太陽光はすべてを照らすありがたい恵みの光なのですが、カーディテイリングの磨きをする際には、残念ながら邪魔になってしまうのです。写真は、まだ窓が見えている状態です。

おクルマに付いてしまったキズは、拡大すると小さな溝のような物です。太陽光だと溝の中を全部照らしてしまうためにキズが見えなくなってしまいます。芸能人の方が色んな角度から同時に照明をあてると、シワなどが見えなくなる現象と同じで、キズ付いた塗装面がキレイにに見えてしまいます。
逆にプロカメラマンがモノクロの写真で陰影を使って表現する方法がありますが、それはライティングを工夫して明暗を強調し、アート作品として完成させています。
私達はプロカメラマンと同じで、太陽光を遮断して最適な照明を使い、傷に明暗を作ることによって浮かび上がらせます。そのため、窓はすべて閉じています。この環境で研磨することで、しっかりとした素肌美人になるように、塗装面を磨き上げることができるのです。傷んでしまった愛車でも、本当の美しさを取り戻し、またモテ期を味わえますよ(笑)

横浜でデントリペアとコーティングができる店|デントリペア|