日産プレサージュのドアにできたデントリペア

こんかいは、ある事情でひざ蹴りされて凹んでしまったプレサージュのドアのリペアでした。
この時代の鉄板は、今の材料と違うので正直めちゃくちゃ硬いです。

お電話でお話ししたときは、膝で凹まないだろうと思っていましたが実際拝見させていただくと
本当に凹んでました(^^;

この写真がひざ蹴りで凹んだドアです。

この部分を直すついでに下のところも一緒に直したいと相談されたのですが、モールもその下も凹んでいるのでモールをはずさないと綺麗には直りませんとお伝えしたら この部分はあるていど出ていれば良いということなのでおうけしました。

ひざ蹴りのリペアは、さすが昔の鉄板です。硬いのなんの!!
押しも叩きもなかなか上手くいきませんが、なんとか形になりました。

叩きあとは、最後にポリッシュして綺麗にしあげます。

下の部分はモールを着けたままできるだけ仕上げましたがモールを外せたらもうちょっといい感じに
なったかもしれません。ある程度、時間のたった部品は外すと壊れるリスクがあるしモールはそのままで良いというリクエストなのでお見せして全然OK!という了承をえたのでここでフィニッシュです。

ポリッシュ後は、簡易コーティングをして終了です。
とても喜んでいただき他の自家用車も直してくださいと言って頂きました。

このたびは、有難うございました。

 

横浜でデントリペアとコーティングが出来る店|フラットサーフェスビューティフルカーズ横浜都筑店